山形学院が変わります|かがやく自分は、ここにいる。

2019年度入試より、山形学院が変わります。|3つの科の名称を変更  すっきり覚えやすくなりました

  • 普通科|現・総合普通科
  • 情報科|現・情報創造科
  • 調理科|現・食物調理科

普通科|the General Cource

普通科|the General Cource

特別進学コース

●国公立大や有名私立大への進学希望者を対象としたコースです。

○7校時授業のほか、講習や個別指導で学力アップを図ります。

○少人数学級で、手厚い指導を行います。

○チューター制を導入し、いつでも進路の相談が行えます。

○学業奨学金などのサポートがあります。

プログレスコース

●キリスト教同盟大学、指定推薦大学への進学希望者、幼児教育、福祉関係、その他での進学希望者、公務員を含む様々な就職希望者を対象としたコースです。

○これまでの総合普通科と同様、様々な進路に応じて2年次からの選択授業を用意しました。

○部活動を充実させながら、様々な進路を目指すことも可能です。

看護・医療技術コース

●看護系、医療技術系への進学希望者を対象としたコースです。

○大学や専門学校と提携し、高校在学中に学校見学や体験実習を定期的に行うほか、上級生、進学した先輩、看護医療系に就職した先輩との意見交換会などを通じ、将来の進路希望をより明確にしていきます。

○理系科目の徹底指導を行い、自信を持って進学できるようサポートします。

普通科各コースの詳細は、今後ホームページや学校案内(パンフレット)で紹介していきます。

これまでの総合普通科の卒業生から
学院での学びの思い出と普通科改編へ期待の声を聞きました。

先生との距離が近く、
私の「やってみたい」を
応援してくれる学校

2014年度卒業生
山形大学在学中
古川 京佳さん

小学生の頃から、大学に進みたいと思っていて、留学に興味がありフランス語を学べるというので、目標を山形大学に。放課後や夏期・冬期の長期休みには先生が講習を開いてくれましたし、試験対策として面接練習を何度も行ってくれました。この学校は、先生と生徒との距離が近く、進路で迷っていた友達も先生たちのフォローで、自分が進みたい道を見つけ東京の大学に推薦で入りました。それから、自分の進路に対する想いを綴り先生のアドバイスをもらうといった「進路ノート」という存在も助けになりましたね。
在学中は、英語文化部に所属して、友達と英語の絵本を和訳する活動や、ハロウィンやイースター、クリスマスなどに活動をしたのがいい思い出です。

特別進学コースへの期待

来年度から、特進コースができると聞きました。カリキュラムが充実しているようですので私達が在籍した頃に比べて、更に志望大学合格は手堅いものになると思います。
校舎もきれいで、熱心に指導してくださる先生方、学びを深める専門性の高いカリキュラム…、一人一人の『やってみたい』を応援してくれる環境が整っている学院高校で、大学進学という一歩を踏み出してみませんか。

先生や友達の支えで
部活をしつつ、自らの
「学んでみたい」を実現

2014年度卒業生
東北学院大学在学中
松田 宥弥さん

野球の推薦で、山形学院高校に入学しました。私達の代は、野球部の人数が少なくて大変だったけど、友だちやクラスメイトに支えられたり、先生も勉強や進路などいろいろな面で関わってくださって、3年間野球を続けつつ大学に進学できました。高校入学時は就職しようと思っていたけど、大学や専門学校を卒業した先輩の話を聞いて大学進学の道へ。山形学院は全国のキリスト教学校とつながりが深く「指定校推薦制度」を利用して、私が現在学んでいる東北学院大学へ入学しました。他に、青山学院大学や宮城学院女子大学等へ進んだ先輩や仲間もいます。

プログレスコースへの期待

私のように、『部活を頑張りたい、でも進学もしたい』という生徒のために、プログレスコースが新たに設けられるそうです。私が在籍していた総合普通科を発展された学習内容で、一人ひとりの進路に合わせた学習内容になっているようで、きっと今以上に充実した高校生活が送れるのではないでしょうか。進学だけではなく、就職も進路サポートが受けられますので、安心して楽しい高校生活を送ってほしいと思っています。

勉強の面ではもちろん
進路の悩みにも
先生の支援で看護の道へ

2015年度卒業生
山形厚生看護学校在学中
渡邉 義紀さん

ボクの高校生活で一番印象に残っているのは、3年生の学院祭。クラスのみんなでワイワイできたのがいい思い出です。部活は運動部に所属し、インターハイ出場まで経験しました。コーチが厳しい人で、忍耐力がついたと思います。体育館や専用の練習場などもあり、部活動や学校生活を快適に送ることができる環境は整っていると思います。
医療関係に進みたいと考えていました。2年生の後半、看護系か理学療法士などの方向、どちらに進むか迷ったのですが、看護系に決めました。先生からのアドバイスも大きかったです。目標が定まるまで勉強が苦痛で仕方なかったのですが、先生方にわからないところを放課後残って講習してもらったし、同じ進路を志す仲間の存在も心強かったですね。現在は、看護師を目指して、共に卒論や国家試験合格を目指して学んでいます。

看護・医療技術コースへの期待

新設される看護・医療技術コースは、看護医療系の大学などと指定校提携を進めているし、外部での実務体験もできると聞いて、羨ましく感じました。ボクのように看護や医療の道を志しているのであれば、高校1年のときから早めに受験対策することが合格へつながる秘訣だと思いますし、夢を叶えるために必要なソースがギュッと詰まったカリキュラムですね。

情報科|the Business, Multimedia College Cource

情報科|the Business, Multimedia College Cource

IT社会に対応できる技術を身につけ、各種検定試験上級合格を目指す学科です。
1年次は専門必須科目、2年次より進路に応じて、
(1)ビジネス実務コース、(2)ICTコース、(3)キャリアコースの3つのコースより科目を選択できます。

情報科の3つのコース

  • (1)ビジネス実務コース:企業での業務に対応できる実務技能、資格取得を目指します。
  • (2)ICTコース:コンピュータ技術が中心で、特にCGの授業では3Dプリンタを使い、より高度な技術を学びます。
  • (3)キャリアコース:情報系の大学進学に必要となる基礎力・応用力を学びます。

情報科は、これまでにくらべ、生徒の進路希望に応じて細分化したカリキュラムとなっています。

調理科|the Food and Cooking Cource|食育の科目がさらに充実!

調理科|the Food and Cooking Cource|食育の科目がさらに充実!

調理科は県内初の厚生労働大臣指定の調理師養成施設として1972年にスタートしました。3年間、調理技術・理論を学び、卒業前の総合テストに合格して、卒業と同時に調理師免許状が与えられる学科です。

  • (1)調理師免許(国家資格)が取得できます。
  • (2)「食育(学校設定科目)」をさらに充実させ、「食」に関係する様々な体験と学びを提供します。

調理科は、バランスのとれた職業人としての調理師を育てることを目標にしています。